ケミカルピーリングは保険外?

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは、皮膚に薬剤を塗り古い角質をはがす治療方法です。

ニキビが発生する原因の1つは、何らかの理由で毛穴の出口が塞がることです。

毛穴の出口付近の角質が固くなったり、皮脂がつまったりすると、毛穴の中に皮脂がつまってしまいます。

ケミカルピーリングでは、固くなった表面の角質や皮脂の蓋を取り除く効果があります。

ケミカルピーリングで毛穴の出口が広がると、毛穴に皮脂がつまりにくくなるため、ニキビの治療や防止につながります。
続きを読む ケミカルピーリングは保険外?

漢方は保険の適用内?

ニキビは漢方で治療できる?

ニキビの治療は、塗り薬や飲み薬だけではありません。

実は漢方もニキビ治療に効果がある治療法です。

そもそもニキビとは、毛穴に皮脂がつまり、その皮脂をエサとするニキビ菌が活発になることで起こります。

ニキビ菌そのものは、健康な毛穴にも存在しています。

しかしエサとなる皮脂が少ないため、炎症を起こしたりしません。

ニキビが発生する原因は、皮脂の過剰分泌と毛穴付近の角質のつまりがあります。

皮脂が過剰に多く分泌されると毛穴に皮脂がつまりやすくなります。

皮脂が正常に分泌されている場合でも、角質が固くなり毛穴の出口付近を塞いでしまうと、毛穴に皮脂がつまってしまいます。

漢方が効果的なのは、この皮脂の過剰分泌に対してです。

皮脂の過剰分泌には様々な理由があります。

思春期という時期的なものもあれば、生活習慣の乱れや食生活の乱れ、もしくはストレスといった理由などもあります。

そう、ニキビは皮膚に発生するものですが、生活習慣や内臓などに原因が隠れていることもあるのです。

漢方は、西洋医学と違いニキビに直接的に影響を与える治療法ではありません。

身体全体のバランスを整え、間接的にニキビを治す治療法です。

西洋医学とは違い、根本的な治療を行える方法です。

漢方は保険適用内の治療?

ニキビには様々な治療方法があります。

その中には保険適用内の治療法もあれば、保険適用外の治療法もあります。

ニキビ治療のための、ケミカルピーリングやレーザー治療は保険適用外の治療法です。

しかし漢方は保険適用内です。

3割負担で、処方された漢方を受け取れます。

漢方治療をおすすめしたい人

漢方治療をおすすめしたいのは、西洋医学的治療でもニキビが改善しない人です。

厳密には、西洋医学的塗り薬や飲み薬で症状は改善するものの、いつのまにか新たなニキビが発生してしまう人。
続きを読む 漢方は保険の適用内?

薬に保険は使える?

薬の保険適用

皮膚科でニキビ治療などする際、薬に保険適用があるのかは確認しておきたいですよね。
これは問題なく、診察料だけでなく処方薬にも保険は適用されることが多いです。
保険適用外の薬を処方されない限りは保険が適用され、わずかな自己負担率で薬が手に入ります。
気になるのは保険適用の薬を処方してもらえるのかどうかでしょうが、これもほとんどの場合は心配ありません。
続きを読む 薬に保険は使える?

ニキビのスキンケアで注意したいこと

ニキビのスキンケア

ニキビができたとき、ひとまずスキンケアで対処する方も多いでしょうが、このときには注意したいことがあります。
間違ったスキンケアをすると症状の悪化を招く可能性もあります。

注意したいスキンケアとなるのが、ニキビをつぶすことです。
ニキビはつぶせば早く治ると聞いたことがあるかもしれません。
実際に病院でニキビをつぶすという処置を受ける場合もありますが、それは医師が病院で行うから効果的な治療となるのです。
続きを読む ニキビのスキンケアで注意したいこと

スキンケアの予算

スキンケアの予算

スキンケアは自宅でやるイメージもあるでしょうが、病院の力を借りて行う方法もあります。
それも美容皮膚科とは限らず、一般皮膚科の力を借りれる場合もあるのです。
一般の病院では治療すべき症状がないと診察や薬の処方など受けられないのですが、一部の症状なら一般の病院でも診察を受けられます。
そちらを使えばスキンケアのための受診でも予算を抑えられますから、非常にお得です。
症状や経過にもよりますが、うまくいけば2000~3000円ほどでスキンケアができ、きれいなお肌を取り戻せることもあります。
続きを読む スキンケアの予算

ニキビ治療の費用

ニキビ治療の費用

ニキビは病院を受診すると効果的な治療を受けられ、セルフケアよりも早く治ることもありますが、その代わりに治療のための費用がかかります。
これはいくらかというと、実はそれほどかからない場合も多いのです。
ニキビの数が少なく、症状もそれほどひどくない場合は2000円ほどで十分な場合もあるでしょう。
これくらいの費用で足りることもあるのは、まずニキビ治療は一般皮膚科で保険適用となるためです。
自由診療だともっと費用がかかりがちですが、一般皮膚科の保険診療の場合、治療費は3割負担となるため、それほど費用がかからなくなります。
続きを読む ニキビ治療の費用

病院でできるスキンケアはある?

スキンケアのお悩み

忙しく働いている方などなかなかスキンケアがうまくいかず、美容面でのお悩みを抱えている方も多いでしょう。
セルフケアだけでなかなか解決しないお悩みなど病院で相談できることもあります。
病院では医師が診察を行いますし、症状に応じて薬の処方も可能です。
適切な診断と薬があれば市販の化粧品を自己判断で使うときよりも症状も改善しやすくなり、美容面のお悩みが解決することもあるのです。
しかし病院でスキンケアに関係する相談ができるのか、その点は気になるところでしょう。
これは症状や病院によっては可能です。
知っておきたいポイントをご紹介します。

ニキビ治療は病院で相談できる

スキンケアがうまくいかず、ニキビや吹き出物ができることもあるでしょう。
これなど痛みやかゆみなどはないことも多く、セルフケアだけで解決しようとする方も多いですよね。
実際にセルフケアで治ることもあるのですが、実はニキビや吹き出物は病院で相談できます。
しかも基本的に保険適用となる一般皮膚科での受診が可能です。

ニキビは保険が使える症状に含まれているため、普通に一般皮膚科を受診してニキビの症状を訴えると、医師が患部を確認の上でニキビに効く薬を出してくれるのです。
病院で処方される薬は効果的なことも多く、スムーズにニキビが治ることも多いですよ。
また、ニキビができる原因やスキンケアのコツも医師に相談できますから、再発防止にも役立ちます。

乾燥肌や肌荒れも病院での相談が可能

乾燥肌や肌荒れが起きたときもスキンケアのお悩みになりやすいですよね。
これら症状も実はニキビと同じく、保険適用の皮膚科で相談できることがあります。
お肌がざらざらしている、かゆみや赤みがあるなど、何らかの症状が出ていると保険適用での治療が受けられることが多いですね。
もしそれら症状が確認できる場合、やはり医師がお肌の状態を確認の上で、その症状によく効く薬の処方などをしてくれます。
それを自宅で使えば乾燥肌や肌荒れなども改善し、もとの健康なお肌に戻ることも多いです。

その他の美容関係の相談は?

ニキビや乾燥肌など、一部の症状を除いて美容関係の相談がしたい、専門的なスキンケアでよりきれいなお肌を作りたいときなども、美容系の病院を選べば相談可能です。
このときは美容皮膚科が主な相談先となります。
こちらでは保険適用ではなくなりますが、その代わりに一般皮膚科では相談できないスキンケアについての相談ができるのです。
市販の化粧品よりは効果的な薬や施術を受けられることも多く、スキンケアに悩んでいるときには効果的ですよ。
このように症状や相談先を選べばスキンケア関係の相談も病院でできます。

レーザー治療って保険は使えるの?

ニキビでのレーザー治療

ニキビを治すときに皮膚科を受診すると塗り薬を出されることが多く、これは保険適用の治療となります。
これだけで治る方はいいのですが、なかなか治らない方や効果的な治療を使ってもっと早く治したい方など、レーザー治療を選ぶ方もおられます。
このレーザー治療は今できているニキビのほか、ニキビ跡にも効果的です。
ニキビに悩んでいる方には非常に気になる治療になるでしょうが、もう一つ気になるのは保険適用の有無ですよね。
医療費は保険が使えるかどうかで大きく変わります。
続きを読む レーザー治療って保険は使えるの?

背中のスキンケア

背中のスキンケアもOK

お肌に何か異常が起きたとき、それが体の前面や手足など見えやすい部位に起こるとは限りませんよね。
たとえば背中にニキビができるといったことで悩んでいる方もおられます。
美容を気にする女性など、背中にできたニキビのせいで好きな服が着られないなど悩みになっていることもあります。
このようなときは背中のスキンケアが必要になりますが、病院ではもちろん診察OKです。
続きを読む 背中のスキンケア